カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

5つの主役級成分

乾燥肌対策の基礎化粧品通販なら「HIYOKO オールインワンゲル」

5つの主役級成分

プラセンタ・ユビキノン(コエンザイムQ10)、

スクワラン・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン

プラセンタ

プラセンタ入りの化粧品は、胎盤から細胞分裂を促進する成長因子や他の栄養素を抽出したものです。

真皮まで浸透する物質は、脂溶性ビタミン、ステロイド、プラセンタ、と知られています。美肌に効果があるアミ

ノ酸やミネラルなども豊富に含まれており、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量を促進して、肌の奥にある

真皮の繊維に直接働きかけて、肌の新陳代謝を良くして、肌に弾力を与え、美白・アンチエイジング・アトピーや

アレルギーなどに力を発揮します。

ユビキノン(コエンザイムQ10)

抗酸化作用とは、肌内の活性酸素を無力化する作用のことです。過度の活性酸素は肌の様々な部分に炎症をもたらし、肌細胞を破壊してしまいます。

活性酸素を肌から効果的に取り除くことによって、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルや、シミ、シワなどの肌老化を

未然に予防できる効果が期待されます。ユビキノンは抗酸化作用も発揮し、抗酸化ビタミンであるビタミンEの働きをを助ける効果もあるといわれています。

スクワラン

スクワランは、粒子が非常に細かいので肌への吸収がよく、皮膚の表面に塗ると0.5秒で1mmの範囲で肌に浸透し、1分間足らずで毛細血管にまで到達するそうです。皮膚に浸透していく力はスクワランの大きな作用の1つであり、スクワランを塗布することにより皮脂膜機能を正常に整えることができます。皮脂膜の機能には、空気中の汚れや雑菌、紫外線などから肌を守り、発汗による体温調整機能のほか、皮膚の保湿性を保つ機能があります。スクワランは、この皮脂膜を生成するために欠かせない成分なのです。健康な肌の皮脂には、スクワランが34%、また、スクワランのもとになるスクワレンが1215%含まれています。スクワランは肌に本来含まれている成分なので、細胞に酸素を供給して新陳代謝を活発にする作用があるので、老化の進行を遅らせる効果が期待できます。

水溶性コラーゲン

コラーゲンは、真皮の中で、網目のように3本のペプチド鎖がらせん状に結合した構造を維持しており、コラーゲンが水分を保ち、肌の弾力を左右しています。年齢とともに新しいコラーゲンは作られにくくなるといわれています。コラーゲンの体内量は20歳代までが最も多く、 40歳代ではその量が半分になってしまうといわれています。古いコラーゲンは、柔軟性・保水力が新しいものより機能しないのでコラーゲンが不足することにより、皮膚を支えきれずに落ち込んでいき保湿力も落ちるため、乾燥やシワの原因になります。水溶性コラーゲンは、肌の水分保持力を高めて、弾力性・ハリ・潤い、乾燥肌対策・美肌効果が期待できます。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンは、コラーゲン(分子量:1030万程度)を酸やアルカリ、酵素などで加水分解し、低分子量化(分子量:5003000程度)した保湿成分で、低分子コラーゲン、またコラーゲンPPTとも呼ばれます。非常に微粒子のため『ナノコラーゲン』とも呼ばれ、肌の真皮にまで浸透しやすいのが特徴です。加水分解コラーゲンは、保湿性・柔軟効果の高さから乾燥した肌にうるおいを与えるとともに、硬くなりがちな肌に、ふっくらとした弾力を与え、やわらかくしてくれます。

ページトップへ