カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

5つの主役級成分

乾燥肌対策の基礎化粧品通販なら「HIYOKO オールインワンゲル」

         5つの主役級成分

    ヒアルロン酸・アセロラエキス・アロエベラエキス・

    ゲットウ葉エキス・サッカロミセス溶解質エキス

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、アミノ酸の一種であり、ムコ多糖類に属しており、酸素、水素、窒素、炭素などから形成されています。体内では、水分をゲル化して、エラスチンと結びつける働きがあり、お肌の乾燥を防ぐとされています。

ヒアルロン酸が不足することにより、お肌が水分を保持できなくなるので肌のハリがなくなり、乾燥肌やしわ、シミの、肌荒れの原因になります。ヒアルロン酸はとても保水力・保湿力にすぐれているといえます。ヒアルロン酸には、高分子のものから低分子のものまで色々ありますが、高分子であればあるほど、保水能力が高く、肌のみずみずしさを保つのに大きな効果を得ることが出来ます。HIYOKO オールインワンゲルは、高分子ヒアルロン酸を配合していますので、乾燥肌対策に効果が期待できます。

アセロラエキス

アセロラエキスは、ビタミンC含有量No.1の果実は、(100gあたり1700mg)レモンのビタミンCの30倍以上といわれます。

ビタミンCをはじめとするビタミン類や有機酸類の成分を多く含み、メラニン生成抑制作用があることから美白効果が期待されており、収斂効果、皮膚柔軟効果などがあり、また、アセロラに含まれるビタミンCは吸収率が良いことでも知られています。

HIYOKO オールインワンゲルに使用していますアセロラエキスは、ブラジル産の天然にこだわり、太陽の恵みをたくさん浴びて生まれた高品質なビタミンC(アセロラエキス)を使用しています。

アロエベラエキス

アロエの種類は300種とも400種とも言われていますが、そのなかでもアロエベラは最高級といわれています。

『ベラ』とは、『真実・最高のすばらしさ』を意味し、観賞用でみかけるキダチアロエに比べると、有効成分の量は10倍以上といわれます。

多糖類による保湿作用、肌荒れ抑制作用、細胞増殖作用、熱創傷治癒効果、コラーゲン形成促進作用、抗炎症作用、感染防御作用などがあるとされており、また保護性にも優れ、消炎効果もあるので化粧品に広く使用されています。

また、アロエベラエキスには皮膚の若返り効果もあるとされているのは皮膚にアロエベラエキスを塗って経皮呼吸されると肌のコラーゲンが増えるためです。

HIYOKO オールインワンゲルはアロエベラエキスを配合している乾燥肌・敏感肌にも安心してご使用いただける肌に優しい基礎化粧品です。

ゲットウ葉エキス

ゲットウ葉エキスは、ショウガ科植物月桃から抽出したエキスで、フラボノイド、糖類を含みコラーゲン合成促進作用及び、コラゲナーゼ阻害作用、抗菌作用があります。月桃の主成分であるカワインは、コラーゲン合成を促したり、コラーゲンを分解する酵素コラゲナーゼの働きを抑えて、活性酸素を取り除くとともに、コラーゲン産生能力を高める働きをすることが研究で分かっています。またポリフェノールが豊富に含まれており、含有量は赤ワインの34倍であることが判明しミネラルが豊富で、その抗酸化作用も注目されています。

ゲットウ葉エキスは、保湿を高め、アレルギー抑制、保湿効果、皮膚の炎症を抑える効果など、さまざまな働きをします。

サッカロミセス溶解質エキス

サッカロミセス溶解質エキスは、肌に必要な核酸関連物質やアミノ酸を含有しており、表皮の水分量を増加、かつ皮膚表面に保護膜を作り水分を保持する働きをするので、保湿に多いに効果を発揮します。

また、有機酸、ビタミン類、ミネラルなど肌に有用な成分が絶妙のバランスで含まれています。

敏感肌、アトピー肌は、アミノ酸を多く含むNMF(天然保湿因子)が失われて、お肌の水分量が低下します。サッカロミセス溶解質エキスは、肌細胞が持つ成分とも非常に似ているため、肌表面に保護膜を作り、細胞を活性化する作用も備えています。

自然由来であり、人の天然に持っている保湿成分と非常に似ているために、浸透性も高く肌の健康にとても有用な成分だといえます。

ページトップへ